国内外の観光客らに感動を与えるおもてなしを目指して「ガンバロー」と気勢を上げるねぶたガイドたち

 青森ねぶた祭の開幕を約1カ月後に控え、青森ねぶた祭実行委員会(奈良秀則委員長)は30日、青森市安方のラッセランドで「ねぶたガイド隊」の開所式を行った。ガイド隊は7月1日から8月6日までの間、ねぶたの見どころや制作過程を観光客に解説する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)