第24回小学生将棋名人戦県大会(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が14日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で開かれ、岩谷丈君(青森・沖館小5年)=写真=が初優勝し、東日本大会(3月20、21日・東京都)の出場権を獲得した。
 県内5地区の予選を勝ち抜いた8人が出場。総当たりリーグ戦を行った結果、岩谷君が7戦全勝で優勝を決めた。2位は山口創大君(青森・莨町小3年)、3位は福士崚成君(同・篠田小3年)だった。岩谷君は「最後まで粘り強く指せたのがよかった。詰め将棋などで力を付けて、東日本大会ではいい成績を残したい」と話した。