青森県のまとめによると、2020年に県内で発生した山火事は29件で、前年(43件)を33%(14件)下回った。強風や乾燥で山火事が起きやすい4~5月にかけて、平年よりも降水量が多かったことが要因とみられる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から