第50回県将棋支部対抗戦(県将棋連盟主催)が7日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で開かれ、青森支部D(小坂尚寛二段=浦町中1年、林幸之介二段=金沢小6年、工藤馨二段=浦町小6年)が優勝した。
 大会には日本将棋連盟の県内各支部から、三段以下の会員3人で編成した10チームが出場。予選リーグを勝ち上がった4チームが決勝トーナメントを行った。青森支部Dは決勝でつがる五所川原支部を破り頂点に立った。3位は青森支部Aと城下町弘前支部Aだった。
  優勝チームが出場する東日本大会は今年、新型コロナウイルスの影響で中止。青森支部Dは代わりに開かれるブロック別大会(開催日未定)の出場権を得た。