堀井さんが撮り続けている八戸えんぶり。写真をつなぎ動画作品に仕上げた(堀井さん提供)

 青森県八戸市の八戸まちなか広場「マチニワ」大型スクリーンで10日から、八戸えんぶりの写真撮影を続けている堀井ヒロさん(日本写真作家協会所属、神奈川県綾瀬市)が編集した動画「迎春 ~大地への祈り~」や「迎春 ~奉納2020~」を上映する。春を呼ぶ伝統行事は今冬、新型コロナウイルスの影響で中止が決まったが、熱気を伝え、来年以降につなぐ取り組みの一環。堀井さんに、今回の2作品に込めた思いを聞いた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から