「むーもん」ねぶたを見本に、ミニねぶたに色を付けていく蟹田中の生徒たち

 外ケ浜町蟹田中学校(高木健校長)の1~2年生が、同町の住民団体「大平山元遺跡もりあげ隊」の公式キャラクター「むーもん」のミニねぶた作りに取り組んでいる。完成させた後、町に提供し町施設に置く予定。「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つとして、世界文化遺産登録を目指す同遺跡の盛り上げに一役買う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から