レジにPCR検査キットの販促ポップを置いている青森市のハッピー・ドラッグ青森三内店=26日
店内の一角にPCR検査キットを並べる五所川原市のスーパーストア金木タウンセンター店の店員=25日

 新型コロナウイルスの感染が続く中、青森県内では自宅にいながら感染の可能性を調べることができるPCR検査キットの売れ行きが伸びている。ドラッグストアやスーパーで購入できる手軽さや、唾液を採って郵送し医療機関などに到着した当日にも検査結果が出る迅速性が支持されているとみられ、店側は「予想以上の販売状況」と驚いている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。