会場には弘前隊に関する資料約60点を展示。今村さんは「実態を知るきっかけになれば」と話す

 1902(明治35)年、極寒の八甲田を踏破した弘前歩兵第31連隊の雪中行軍の実態を紹介する資料展が30日まで、青森市本町の青森まちかど歴史の庵「奏海(かなみ)」で開かれている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から