日が暮れて、店に明かりがついても、人影がまばらな繁華街=26日夕、青森市本町(写真と本文は直接関係ありません、写真は一部加工しています)

 現在、国会で審議されている新型コロナウイルス特別措置法改正案は休業や営業時間短縮の命令を拒んだ者への罰則が盛り込まれている。青森県内の飲食店からは「納得できない」「やり過ぎ」と反発し、補償を求める声が上がった。一方、「やむを得ず従う」という声も聞かれた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。