佐々木市長(右)に要望書を提出した山崎会頭

 五所川原商工会議所は25日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる事業者への支援を青森県五所川原市に要望した。同商議所の緊急調査によると、観光、宿泊、飲食業で売り上げが減少している事業者が多く、市はこうした業者への支援策を盛り込んだ補正予算案を2月の臨時市議会に提出する考えを示した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から