あおもりいのちの電話の相談員養成講座。オンラインも活用しながら相手の話をじっくりと聞く大切さを学んだ=23日、弘前市

 電話相談による自殺防止活動を行っている認定NPO法人「あおもりいのちの電話」(青森県弘前市)のボランティア相談員不足が深刻化している。新型コロナウイルスの影響で、相談員が同法人の施設に通いづらくなっているためだ。先行きの不安や経済困窮などコロナ関連の電話相談が増えていることを受け、同法人は3月から相談体制を強化する。相談員の養成に一層力を入れ、人員不足を解消したい考えだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。