階上産タコのたこ飯など6町村の食材が詰まった三戸郡まるごと弁当

 青森県町村会(会長・浜谷豊美階上町長)は25日から6週間にわたり、県内30町村を週ごとに6ブロックに分け、各ブロックの町村の旬の食材を詰め込んだ弁当を青森市内で限定販売する。22日、浜谷会長が1週目に販売する「三戸郡まるごと弁当」を試食し、「食材の良さが出ている」と太鼓判を押した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から