青森県立高校で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)に関し、県教育委員会は21日、この高校の生徒がアルバイト先から出勤しないよう求められたり、学習関連事業所への出入りを一時的に制限されたりした事例があったと明らかにした。県議会文教公安常任委員会で川村悟委員(青和会)の質問に答えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。