MOX燃料工場の完工延期について説明する増田社長(中)

 日本原燃が昨年12月、青森県六ケ所村のMOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料工場の完工目標を2022年度上期から24年度上期に延期したことに関し、19日、原燃の増田尚宏社長らが村議会全員協議会に出席し、延期の概要を説明した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から