工房で作品を最終確認する森本さん(左奥)=19日午後、静岡県熱海市のクレアーレ熱海ゆがわら工房(提供・日本交通文化協会)

 青森県三沢市出身のアートディレクター森本千絵さん(44)=東京都=が原画・監修を担当した大型ステンドグラス「青の森へ」が来月、青森空港に設置される。制作が大詰めを迎えた19日、森本さんは静岡県熱海市のクレアーレ熱海ゆがわら工房を訪れ、出来栄えを確認した。取材に対し「すごくきれい。想像を超えるクオリティー」と絶賛した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。