つがるブランド推進会議関係者が見守る中で行われたメロンの本年初選果

 青森県つがる市のごしょつがる農協木造総合支店で28日、同市産メロンの本年初選果が行われ、229ケース(1281玉)すべてが、糖度15度以上の「つがるブランドメロン」に認定された。糖度17度以上で、形なども優れた最上級プレミアムが8%以上あり、関係者は「上々の出だし」と喜んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)