使える手洗い場が少ないため、持参したおしぼりで給食前に手を拭く児童ら=13日、八戸市立町畑小

 寒波による厳しい冷え込みが続いた影響により、青森県八戸市内の小中学校で水道管などの凍結が相次ぎ、各校が対応に追われた。市教育委員会によると、13日までに少なくとも15校から知らせを受けているという。多くの学校では13日までに水が出るようになったが、中にはトイレや手洗い場が使用できず、予定していた授業を早く切り上げた学校もあった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から