鶴田町産の食材を使った限定ランチを味わう来場者たち
提供された「鶴田御膳ランチ」

 青森県鶴田町の農家有志でつくる「華の会」(瀬戸ひとみ代表)は13日、道の駅つるた・鶴の里あるじゃのイートインコーナーで町内産の食材をふんだんに使用した「鶴田御膳ランチ」を数量限定で販売した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から