【男子回転】2位に1秒94の差をつけ連覇を達成した蒔苗(弘前三)=雨池国際チャンピオンコース
【女子回転】回転を制し、大回転と合わせ2冠を達成した宮川(横内)
【男子リレー】大鰐の3走佐藤真(右)が東北をリードし、4走原子につなぐ=青森あじゃらクロスカントリーコース
【女子リレー】大鰐の2走外崎(右)からタッチを受けスタートする3走福士

 第71回青森県中学校スキー大会は最終日の13日、大鰐町の大鰐温泉スキー場で男女の距離リレーと回転を行った。回転男子は1、2本目ともラップを奪った蒔苗來斗(弘前三)が連覇、女子は宮川望(横内)が12日の大回転と合わせ2年ぶりに2冠を達成した。距離リレーの男子は大鰐と東北が出場し、3分近くの差をつけて大鰐が制した。出場1校のみだった女子は3年ぶり出場の大鰐が27分57秒でゴールした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から