記者会見する日本医師会の中川俊男会長=13日午後、東京都内

 日本医師会の中川俊男会長は13日の記者会見で、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の対象が11都府県になることに関し「今後の状況によっては全国的な緊急事態宣言も選択肢の一つだ。早め早めに手を打ってほしい」と述べた。

 現状の医療提供体制を巡っては、新型コロナ患者の急増で通常の入院を断るなどの支障が生じているとして「医療崩壊が進行している」と危機感を表明。国民に感染防止策を徹底するよう重ねて呼び掛けた。

(共同通信社)