リンゴとコメの2品目でグローバルGAPの認証を取得した柏木農業高校の生徒たち=13日午前

 青森県平川市の柏木農業高校(高野浩輝校長)は、農業生産の工程管理の国際規格「グローバルGAP」の認証をリンゴとコメの2品目で取得し13日、同校で報告会を開いた。コメの認証は同校で初めて。今後は、今年開催予定の東京五輪・パラリンピックの事前合宿で来県する選手団への食事向けに農産物を提供することなどを目指す。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から