積雪で道幅が狭くなり、車体を傾けながらようやく擦れ違う車両=12日午後、青森市花園1丁目

 年明けから大量の雪が降った青森市では、生活道路の除排雪が追いつかない状況が続く。市は例年通りの除排雪体制を確保しているが、急激に積雪量が増加しため、作業に時間を要しているという。担当者は「着実に作業を進めているが、一気に雪が降ったので遅れが出ている」と説明する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。