青森県は11日、新たに6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。10歳未満から70代までの男女で、内訳は弘前保健所管内4人、青森市と上十三保健所管内が各1人。このうち上十三管内の70代女性は、三沢市の飲食店「オフザウォール」の職場関係者で、同店で発生したクラスター(感染者集団)に含まれる。県内の感染確認は累計567人となった。

 上十三管内の70代女性は、同じ飲食店クラスター内で、今月2日に陽性が判明した70代男性、30代男性と同居している。8日に倦怠(けんたい)感を訴え、10日に陽性が判明した。

 弘前管内の4人のうち、50代男性と20代女性は県外陽性者の接触者や接触者の同居人。同管内でほかに感染が判明した10歳未満・性別非公表の1人と50代女性は、管内の県立高校で発生したクラスターとの関連は現時点で確認されていない。

 青森市保健所によると、新たに感染が確認された60代男性の感染経路は不明。濃厚接触者は現時点で同居人5人で、PCR検査を行う。