協定書を交換した(左から)斎藤社長、前田社長、三村知事、五代社長

 青森県とカメラメーカーのニコンイメージングジャパン(本社東京)など3社は27日、青森県の森林、林業の魅力発信に向けた「県森林づくり協定書」を締結した。林業の技術者や森林風景の写真を掲載した「青い森キコリカレンダー(仮称)」を8月末に販売する。県民が森林や林業に興味を持つきっかけとし、林業の後継者確保につなげたい考えだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)