日本海上空の訓練空域に向け離陸するF35A=5日

 航空自衛隊第3航空団は5日、三沢基地で今年の訓練の「飛行始め」を行い、最新鋭ステルス戦闘機F35Aが、ごう音とともに新春の空へ飛び立った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。