梅雨前線の影響で時折強い雨が降る中、通勤・通学を急ぐ傘の列がみられた=27日午前7時45分ごろ、青森市古川2丁目

 梅雨前線上の低気圧が発達しながら近づいている影響で、青森県は27日夕にかけて大雨となるところがある見込み。同日夜の初めごろにかけて風も強まりそうで、青森地方気象台は落雷や突風、土砂災害、高波などへの注意を呼び掛けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)