木造高校野球部時代のチームメートと一緒に笑顔を見せる佐々木投手(中央)

 今年のプロ野球ドラフト会議で埼玉西武から2位指名を受け入団が決まった、青森県つがる市出身でNTT東日本の佐々木健(たける)投手(24)=木造高-富士大出=の激励会が27日、同市の柏ふるさと交流センターで開かれた。木造高出として初のプロ野球選手となる佐々木投手は、同高野球部OBら関係者約70人を前に「プロで絶対結果を出します」と力強く活躍を誓った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から