「暗門渓谷ルート」の途中に設けられた木板を渡る参加者たち

 青森県西目屋村にある世界自然遺産・白神山地の「暗門渓谷ルート」(暗門休憩所−第一の滝)の大半が初中級者向けに生まれ変わって26日、開通した。同村などが同日午前に合同巡視を行い安全を確認。「暗門の滝」の第三の滝まで川に入らなくても通行できるようになった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)