青森県板柳町は22日、今冬の成人式出席者に対し、新型コロナウイルスのPCR検査を実施することを決めた。24日開会の臨時町議会に関連予算105万円を盛った2020年度一般会計補正予算案を提案する。

 成人式は来年1月10日に町多目的ホール「あぷる」で開催を予定している。本年度の新成人は129人でこのうち町内外101人から出席の申し込みがあった。町は101人に対し検査キットを今月下旬までに郵送。1月3日から5日の間に各自が唾液を採取し、ポストに投函(とうかん)する。新成人は検査機関から自身のメールアドレスに送信された検査結果を成人式当日に受付で示し、入場する。

 成田誠町長は「感染防止策を徹底した上で、新成人の門出を祝いたい」と話した。