八戸市に自費リハビリスタジオ「私のリハビリ」を開業した柴崎さん

 青森県八戸市の作業療法士柴崎元(はじめ)さん(37)が、保険外サービスの「自費リハビリ」を受けられるスタジオ「私のリハビリ」を同市旭ケ丘に開業した。病気やけがの後、医療保険や介護保険のリハビリでは十分に体の機能が回復せず、生活に支障を来している人の利用を呼び掛けている。個人運営の自費リハビリ施設は同市初で、県内でも数少ない。柴崎さんは「制度上リハビリを続けたくてもできなかった『リハビリ難民』を救い、脳卒中患者らの社会復帰支援に取り組みたい」と語る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。