試運転で雪煙を上げ走行するラッセル車=15日午前、平川市の尾上高校前駅付近

 弘南鉄道(本社青森県平川市)は15日、弘南線(弘前-黒石間)で線路の除雪を担うラッセル車の試運転を行った。1929(昭和4)年に製造された国内最古の現役車両「キ104」が、91年目の出動に向け準備を整えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。