死去した浅香光代さん

 「女剣劇」で活躍した俳優の浅香光代(あさか・みつよ、本名北岡昭子=きたおか・しょうこ)さんが13日午前1時47分、膵臓がんのため東京都内の病院で死去した。92歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。

 子役として舞台に立った後、女剣劇に転向し、浅香光代一座を旗揚げ。浅草を中心に活動し、1950年代後半からの女剣劇全盛時代に人気を集めた。

 女剣劇が衰退に向かうと俳優として舞台、映画、テレビに進出。バラエティー番組に多く出演して“ミッチー”の愛称で親しまれ、故野村沙知代さんの言動を批判して論戦を繰り広げた「ミッチー・サッチー騒動」でも広く知られた。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む