ずんどう鍋で各シェフのブイヤベーススープを煮詰める須田部長

 八戸港に揚がった魚介類の消費拡大に取り組む八戸ハマリレーションプロジェクト(HHRP)は11、12の両日、八戸市の八戸ポータルミュージアムはっちで「夏もブイヤベースだ!2015」を開く。市内11の飲食店のシェフがつくったスープをブレンド。2日間だけ味わえる特別なブイヤベースを800食限定(1食800円)で提供する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)