事業説明に耳を傾ける参加者

 青森県は本年度、県内ヘルスケア産業の活性化を図ろうと、青森市の栄養補助食品販売業「ミリオン」(柴田浩一朗社長)に製造を委託して健康食品の商品化を目指す企業を支援する。25日、青森市の県民福祉プラザで県内事業者を対象に、セミナーと説明会を開催し、事業参加を呼び掛けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)