施設を効率的に管理するファシリティマネジメント(FM)に取り組む自治体関係者が一堂に会する、自治体等FM連絡会議弘前大会が9日、弘前市民会館で始まった。全国から集まった約250人が、各地のFMの取り組みと先進事例について学んだ。大会は10日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)