青森県弘前市は10日、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「市パートナーシップ宣誓制度」を施行した。桜田宏市長は同日の市議会一般質問の答弁で「制度を必要とする方々の切実な思いに寄り添い運用したい」と述べた。同制度の導入は東北で初めて。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。