リンゴ農園を視察し、生産者から黒星病の被害状況について説明を受ける津島衆院議員(右)
黒星病に感染し、一部が変色したリンゴの果実=25日、青森市浪岡

 リンゴの葉や果実の表面に黒い斑点が出る「黒星病」が津軽地域の広範囲で発生している問題で、風評被害が心配されている。25日、津島淳衆院議員が青森市浪岡の農園を視察した際には、生産者から風評被害に伴う取引価格の低下を不安視する声が上がった。県内のリンゴ関係者は「青森のリンゴ全てが感染したわけではない。出荷するのは安全なリンゴ」としている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)