古いこぎんの着物に実際に袖を通しながら佐藤さん(左端)の説明を聞く五農生たち

 五所川原農林高校(山口章校長)が、6月下旬に行われた「県学校農業クラブ連盟大会」の4部門で最優秀賞に輝いた。同校によると、同校の最優秀受賞は14年ぶり、しかも一気に複数部門の受賞となったことで学校は沸いている。生徒たちは8月下旬に宮城県で行われる東北大会に向け、発表にさらに磨きをかけようと研究に取り組んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)