2021年のわさおカレンダーはないのでしょうか? 

そんなお問い合わせをちらりほらりと頂きます。
毎年毎年、わさおカレンダーは多くの方々に愛されていたのだな、大変ありがたいことだなと感じ入ると同時に、そんなわさおの存在感をあらためて思い知らされます。

わさおカレンダーの写真は、過去一年以内のモノから選ぶというこだわりがありました。そしてその作業は大体7月頃から始まるのが常でした。去年の夏から今年の夏までの一年間に撮られた膨大な写真から、その月その月に合うようなわさおの姿・表情を選んでいく作業はとても楽しく愉快なものでした。

去年まではそうでした。
ですが今年はそう思えなくなってしまいました。

御存知の通り、わさおは今夏、旅立ちました。

わさおカレンダーの作業で過去一年間のわさおの写真を見直すという作業が苦行に思えました。
わさおの生涯の最後に向けて進んでいく様を直視し続けることが耐えられない気がして、とてもそんな気にはなれませんでした。

このような考えから、新しいわさおカレンダーを作らないことを決めました。

そんな夏が過ぎ、秋になり冬がやって来ました。
そろそろ今年も終わろうかとしています。

そんな中、先に述べたとおり、わさおカレンダーの新しいのはでないのでしょうかというお声がいくつもあり…。

わさおのカレンダーが今月で終わるという声には一抹の寂しさを感じている、わさおが居ないと分かっていてもなお、わさおカレンダーで来年を過ごしたい、そんなが方々がいるという事に触れ、心が揺さぶられました。

わさおが旅立って半年を経て、少しずつ気持ちの整理がついていっているということもあるのかもしれません。もしも、もしも2021わさおカレンダーを作るとしたらどうなるだろうと、思う瞬間がありました。

先に述べたように、わさおの最後の一年を見直すのはまだ辛い。ならば無理して選ばなくてもいいのではないか、ふと、そんな考えが頭をよぎりました。

思い起こせば、そもそもわさおカレンダーは、2009年の秋頃に飼い主母さんとこういうのを作ったら喜ばれるんじゃない? って盛り上がったことが始まりでした。
その勢いで最初の2010年版が出来上がり、以来、2020年版まで都合11年間に渡って世に送り出すことになりました。それはつまり、わさおの生きた証というか足跡であったと思い至りました。

もしも母さんだったら、今年、わさおカレンダーを作っていたでしょうか?

間違いなく作っていたでしょう。わさおカレンダーを欲しいという人がいるならば、躊躇なく作っていたでしょう。

そんな気がした瞬間、なんというか歯車が回り始めるような気持ちになりました。

無理してわさお最後の一年間の悲しい気持ちになる写真群から選ばなくても良いのではないか?
歴代わさおカレンダーで、カレンダー部分に使わなかった写真、つまり表紙と裏表紙で来年のカレンダーを再構成したら…。

なんだか誰かにそう諭されたような気分になり、そうこうしてるうちに、こんなのが出来ました。

ですが、これはやっぱり今までのカレンダーとは別物です。
わさおが居ないと分かっている年のカレンダーを今までと同じ通りに仕上げることにはいささか抵抗感を感じます。

ですので、今回は、データ販売の形で提供することにします。
そして、利益はすべて、わさお記念碑プロジェクトのために提供したいと思います。

必要な方は各自プリントアウトしていただければ、と思います。
従来販売していたカレンダーは見開き縦A3でしたが、今回は半分の大きさ、A4サイズ縦位置で作成しています。

すこしよさげの紙をつかうと映えます。マットフォトペーパーなどがおすすめです。

2021 わさおカレンダー PDF 版にご関心・ご興味をお持ちいただける方は、以下のわさお記念碑プロジェクトのサイトにアクセスしてみてくださいませ。その中の「ダウンロード購入で支援」のコーナーになります。

>> わさお記念碑プロジェクト

なお、こちらのサイトではわさおの記念碑を作るための取り組みを紹介しています。
現在も様々なご支援・ご協賛を受付中です。

いままでのようなカレンダーを期待されていた方々には大変申し訳なく思います。
わさお無き時代のカレンダー、自分の中ではこれが精一杯な気がします。
ご期待に添えなかったかもしれませんが、どうかご理解いただければ、と思う次第です。