サクランボの実を摘み取る(右から)近石選手、秋吉選手、中村選手

 サッカー日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸(細越健太郎代表取締役)の選手たちは21日、同市南郷の小林観光さくらんぼ園(小林正明代表)で農作業支援活動を行った。県が本年度から、農業の労働力確保対策として地域の企業などと連携する「労働力補完実証モデル事業」の一環で、今回が初めての実施という。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)