ねぶたの家ワ・ラッセ横の広場でみこしを担ぎ盛り上がる「アフロ神輿祭」の参加者たち

 青森市の善知鳥神社と青森ウォーターフロント活性化協議会は17日、同市のねぶたの家ワ・ラッセ横の広場で「AWFRO(アフロ)神輿(みこし)祭」を開いた。青森駅前のウォーターフロント地域活性化とみこし文化の継承を願い、参加者や観光客ら約300人がともに盛り上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)