青森県議会は21日、一般質問を行った。田中泰宏商工労働部長は、学生の県内就職の促進に関して、2018年にインターンシップ(職場体験実習)の受け入れ企業数を前年比約60社増の150社、参加学生数を同200人増の700人とする目標を明らかにした。畠山敬一議員(公明・健政会)の質問に答えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)