弘前実業高校の生徒が大森勝山遺跡にちなんで考案した大盛カツ山カレー(同校提供)
大盛カツ山カレーを考案し、発表した岩渕さん(左)と齋藤さん

 世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」のうちの一つ、大森勝山遺跡(青森県弘前市)の知名度を上げようと、弘前実業高校の生徒たちが遺跡の名前にちなみ「大盛カツ山カレー」を考案した。同市の「カレー&コーヒーかわしま」で、18日から来年3月1日まで限定販売される。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。