7月末に操業を開始するラグノオささき相馬工場。旧縫製工場を弘前市が倉庫などとして使っていたが、ラグノオが借りて全面改修中

 菓子製造のラグノオささき(本社弘前市、木村公保社長)は29日、弘前市相馬地区にある市所有の旧縫製工場の建物を全面改装し、チョコレートケーキの専用工場の操業を始める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)