セネガル戦に向けた最終調整で、日本代表選手に指示を出す手倉森コーチ(右)。左は野辺地町出身の柴崎岳=エカテリンブルク
日本代表への期待を高める、手倉森誠コーチの地元関係者。左から兄の均さん、宮崎さん、丸山さん=21日、五戸町

 青森県五戸町出身で元リオ五輪代表監督の手倉森誠さん(50)がコーチを務めるサッカーW杯日本代表チームが25日未明、強豪セネガルと激突。大事な一戦を前に、サッカーの町として知られる同町では、手倉森さんの地元後援会が「誠も日本のために頑張ってほしい」と声援を送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)