本田選手のゴールで日本が追いつき大喜びするファン=25日午前1時41分、野辺地町
前半、乾選手の同点ゴールに沸くサッカーファンたち=25日午前0時30分ごろ、青森市古川

 25日未明に行われたサッカーW杯で、日本代表はセネガル代表と2−2で引き分け、決勝トーナメント進出へ向けて貴重な勝ち点1を手にした。青森県内では、先発出場した柴崎岳選手(青森山田出、ヘタフェ)の地元・野辺地町や青森、八戸市の飲食店、スポーツバーなどで多くのサッカーファンが試合を観戦し、選手らにエールを送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)