2013年8月1日の「お通り」行列の先頭を馬に乗って進む大祭運営委員会長ら。今年は運営委とおがみ神社の列で馬の使用を自粛する

 今年の八戸三社大祭(31日〜8月4日)で、「お通り」(1日)と「お還(かえ)り」(3日)の行列に、祭りを主催する同大祭運営委員会と、三つの神社のうち、おがみ神社(「おがみ」の漢字は雨かんむりと「龍」の間に「口」が横にみっつ)が、馬を使わないことを、8日までに決めた。昨年、同神社の神輿(みこし)の荷車を引いていた馬が行列参加後に暴走、見物客が負傷した事故を受けた対応。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)