三沢市議会は3日、一般質問を行った。市側は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2021年度の市税収入が20年度当初比で約2億5千万円(約5%)減少すると見込んでいることを明らかにした。西村盛男議員(かがやき)の質問に答えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から