紙やすりでスプーンを削り、津軽塗を研ぎ出す児童

 青森県弘前市の高杉小学校4年生27人が3日、同校で津軽塗の制作体験を行った。児童たちは津軽塗の研ぎ出しに挑戦し、身近な工芸品が出来上がる工程や伝統技法の奥深さを学んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から