性的少数者への理解を求めて練り歩く青森レインボーパレードの参加者

 レズビアンやゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなど性的少数者への理解を求める「青森レインボーパレード」が24日、青森市中心街で行われた。5回目の今年は国外も含め過去最高の130人以上が参加し「マイノリティー(少数者)に理解を」「個人の自由が尊重される社会に」と力強く訴えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)